犬のニオイまだとれないの?簡単に消臭できるヒミツはコチラ▶

犬のアレルギーの主な原因3つ!アレルゲンを排除する方法

アレルギー症状というのは人間だけに起こるものではありません。

もちろん犬にもアレルギー症状はあります。

メグ

犬でも人間でもアレルギー症状って辛いよね。

ハピ

アレルギーってあれか?

もう治らないのか?

根治という点では難しいかもしれませんが、対策を行うことで、症状を軽したり、発症させないようにする事ができます。

シロ

メグ

じゃ、アレルギーについて詳しく教えて!
スポンサーリンク
 
 

アレルギーとは

もはや今更アレルギーを説明する必要もありませんが、軽く説明しておきます。

簡単に言うと何らかのトラブルにより体の免疫システムが自分の体を攻撃してしまっていることで何らかのアレルギー症状が発症しているのです。

そしてアレルギーを引き起こす物質原因のことをアレルゲンといいます。

シロ

花粉などが有名ですね。
MEMO
アレルギーを完璧に治すことはいまだに出来ていません。もちろん、何度も何度も研究を重ねられているはずなのに、なかなか治らないかなり厄介なものなのです。

アレルギーを引き起こす原因はこんなに

私たちが普段生活している中で、アレルギーの原因となる物質つまり、アレルゲンはすごく身近なものに存在しています。

それは食べ物であったり、生活必需品であったり、空気に浮遊しているものなどがあります。

  • シャンプー
  • 首輪の材質
  • 人間の皮脂
  • スギ花粉
  • 大豆
  • ミルク

などなど。

ハピ

おいおいマジかよ!

身近なものでもこんなにアレルギーの原因があるのか。

日常生活からは外せないすべてのものがアレルゲンになる可能性があります

シロ

アレルギー反応が起こる仕組み

アレルギー反応が起こる仕組みは以下の4工程に分類することができます。

  1. 体内にアレルゲンが侵入
  2. 抗体の発生、細胞の結合
  3. アレルゲンの再侵入
  4. アレルギーの発生

これらを順番に説明していきますよ。

1.体内にアレルゲンが侵入

アレルゲンに代表されるものはホコリや花粉そしてダニです。

これらが体の中に侵入するとアレルギーの原因物質を排除せよ。と免疫に信号が送られます。

2.抗体の発生、細胞の結合

通常、人間の免疫というのは無害なものには全く反応しません。

ただし、アレルゲンが体内に侵入し、「アレルギーの原因物質を排除せよ」と免疫に信号が送られると、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を排除するべく抗体を作ります。

そしてその免疫は細胞とくっつくのです。

MEMO
その時に免疫がくっつく細胞の名前は肥満細胞と言います。

3.アレルゲンの再侵入

アレルゲンを攻撃する抗体ができた後に、再度アレルゲンが体の中に入ってくると、その抗体はアレルゲンを排除すべくアレルゲンと結合。

そして結合する際に、刺激が起きます。

その刺激により、先程言った肥満細胞というものが活発化し、そこで痒みの原因が発生してしまうのです。

4.アレルギーの発生

一度体内の中でアレルゲンを排除する抗体ができてしまうと、体にアレルゲンが侵入してくるたびに痒みが起きてしまいます。

もちろん免疫的な話なのでアレルギー症状には体質はもちろん、遺伝にも関係してきます。

メグ

毎年花粉症の症状が起きるのは、このためだったんだね。
だからアレルギーは、一度発症するとずっと悩まされるんです。

シロ

犬のアレルギーは、どのような症状なのか

ハピ

とりあえず、アレルギー症状が起きる仕組みがわかったぜ!

でも犬のアレルギー症状ってどんなものがあるんだ?

アレルギーは皮膚・消化器・呼吸器などに炎症を起こします。

シロ

そして犬のアレルギーはいろいろありますが、その症状の中でも一番問題になるのが犬の皮膚アレルギーです。

犬の皮膚アレルギーは、通称アレルギー性皮膚炎と言います。

このアレルギー皮膚炎の厄介なところは症状が出るだけではなく、それが足し算で積み重なっていき、さらにひどくなっていくことです。

アレルギー性皮膚炎は、ひどいものだとただれが起きます。

メグ

え…。

じゃあ一生、ひどくなり続けていくの?

いいえ、そうではありません。

飼い主がしっかりとアレルゲンを排除していくうちに、徐々に皮膚の炎症は改善されていきます

シロ

アレルギーの種類は特定できる

最近では、血液検査でアレルギーの種類を特定することが出来ます。

ですがこれには少し問題があり、若干信頼性に欠ける事がたまに傷です。

スポンサーリンク
 
 

犬のアレルギーの原因三つ

犬のアレルギーの原因は大きく分けて三つに分けることが出来ます。

  1. 周囲環境
  2. 遺伝
  3. 食生活

この三つに分けることが出来ます。

この三つの中でも周囲環境はさらに細かく分類することが出来ます。

アレルギーの原因の1つ、周囲環境をさらに細かく分類

周囲環境は

  1. 空気の浮遊物
  2. 体に触れるもの
  3. 精神的ストレス

この三つに細かく分けることが出来ます。

これら三つのアレルギーの原因に対して飼い主はどのような処置を取っていけばよいのか。

飼い主が行うアレルゲンの排除方法

メグ

ちなみにどうやってアレルゲンを排除していけばいいの?

基本的には特定することは簡単ではありません。

なので、疑わしいものを極力排除していくことから、始めます。

シロ

ハピ

疑わしい物に接触した場合は綺麗に洗い流す

この方法でアレルゲンを排除していくしかないってことか。

あごや体に湿疹が出来ている場合

あごや体に湿疹が出来ている場合は床や草むらとの接触があやしいです。

この場合、散歩ではアスファルトを中心にあることを心がけてください。

それでアゴ周辺の湿疹が治ったら草むらが原因ということが分ります。

草むらに入らないようにするだけで劇的に症状が改善することもありますよ。

ハピ

そうか。

そういえば、草むらで遊んだことがあったな。

最近アゴのあたりがが痒いと思ったら原因はこれだったのか。

ハピ君は所構わず突っ込んでいってしまいますからね。

やれやれ。

シロ

床の材質にも気を遣う

床の材質でもアレルギーの元となる可能性もあります。

犬の行動範囲を限定してサークル等を使い、極力疑わしいところと接触しないようにしましょう。

室内犬でもケージやサークルを使わなければならないということですね。

その際、床に敷くものは犬にもやさしいものを選んでください。

地面にはアレルゲン・ダニの存在も

そして、床の材質等以外であげられるものといえばダニアレルギー。

ダニは、家の中にいるダニと、犬にくっついているダニは少々種類が違います。

家の中にいるダニに関しては、バルサン等で完全にダニを死滅させてください。

空気中のアレルゲンについて

空気の浮遊物に関しては、中々対処しづらいところがあります。

アレルギー症状がひどい犬に関しては、温度や湿度が少し変わっただけでも敏感に反応してしまい、症状が悪化するケースがあるから非常に厄介です。

ハウスダスト等の掃除は欠かさず行いましょう

必ず水拭き掃除機を徹底的にしてください。

もちろんこれに関しては、家の掃除も兼ねているので掃除しておいて損になることはありません。

ハウスダストを取り除けば家族のみんなも健康になりますから、アレルギーの有無にかかわらず、ぜひやっておきましょう。

屋内でアレルゲンになりがちなものまとめ

  • ソファー
  • クッション
  • 毛布
  • マット
  • プラスチック製品
  • カーペット
  • 畳ワックス
  • 首輪

 

これらがアレルゲンになる可能性が非常に高いです。

犬の皮膚アレルギーは、ひどくなりがち

その理由に関しては、犬は痒いところをかきむしる事をしてしまい、我慢することが出来ません

飼い主さんもアレルギー症状をお持ちであればおわかりかと思いますが、見ていて非常にかわいそうになってきますよね。

それと同じくらい犬も辛い思いをしていますので、必ずアレルギー対策はしておいてあげてください。

アレルギー性皮膚炎を発症してからでは完治までに時間がかかります。

やらなきゃと思って先延ばしにしていると、非常にかわいそうな光景を目にすることになりますよ。

犬がアレルギー性皮膚炎にかかってしまうと

犬のアレルギー皮膚炎は痒みが強いのが特徴です。

これにより犬は、ひっきりなしに自分の皮膚をかきむしってしまいます。

それにより脱毛したり、皮膚をかきむしった刺激で、さらに皮膚が傷ついてしまいます

アレルギー性皮膚炎が出やすい場所

アレルギー性皮膚炎というのは基本的にはどの部分にもできますが、特にできやすい場所は以下の部位です。

  • 顔耳
  • 足の先
  • 毛の薄い部分
  • 足のつけ根
  • 関節の内側
  • 皮膚が擦れやすい部分

アレルギー性皮膚炎にかかりやすい犬種

  • 秋田犬
  • テリア
  • レトリバー
  • 柴犬
  • シェパード
  • ダルメシアン
  • ボクサー
  • ブルドック
  • シュナウザー

一概には言えませんが、これらの犬種がアレルギー性皮膚炎にかかりやすいと言われています。

シロ

あくまで傾向ですのでご参考程度に。

最近のアレルギー発症の傾向

アレルギーの発生は体内に入ってくる物質が原因だと説明しました。

ですが、さらにデリケートな部分に侵入してくるものがありますよね。

注意

そうです。それは食べ物、つまりドッグフードです。

ドッグフードにはかなりの添加物が含まれています。

その中には保存剤であったり、香料などが含まれています。

保存剤の中にはアトピー性皮膚炎の関連を懸念されている物質が含まれていますし、着色料の中には蕁麻疹の恐れがあると言われています。

メグ

確かに人間でも食物アレルギーってあるもんね。

食物アレルギーは、呼吸困難になってしまったりすごく重症化しやすいよね。

犬はもともと皮膚が弱いのですから、これらの食物を直接口から取り入れることでモロに影響が出てしまうということはお分かりでしょう。

シロ

ハピ

ってことは、つまり口に入れるドッグフードからアレルゲンを排除していけばいいってことか。

犬のアレルギーはフードから変えて行こう

空気中のアレルゲンを排除するには空気清浄機など対策をとることができますが、ドックフードに関しては必ず毎日食べなければなりません。

注意
ドッグフードにアレルギー成分が入っているから人間のご飯をあげよう。というわけにはいかないのです。

メグ

何でドッグフードにアレルギー成分が入っているの?

アレルギー成分は、どの食物にも含まれています。

ただし、アレルギーになり得る種類は決まっているので、あらかじめ排除する事ができるのです。

これは人間の食事でも同じですよね。

シロ

メグ

確かに。

アレルギーがある子供は、給食ではなく自分の家でお弁当を用意するもんね。

ハピ

つまり、アレルギー成分が入っているドッグフードではなく、アレルギーにも配慮されているドッグフードをあげれば良いってことか?
そうです。

シロ

ハピ

アレルゲンが排除してあるドッグフードなら、俺たちも安心してバクバク食べることができるぜ!

アレルギーの心配なし!高品質なドッグフードはモグワン

当サイトの管理人はモグワンという人工添加物を使用していない安心できる高品質なドッグフードを使用しています。

moguwan1

 

モグワンは自然に近い原材料だけを使うことにこだわっていますので、アレルギーの心配をせずに犬に与えることができます。

 

mogu1

ハピ

これだったら俺たちも安心してドッグフードを毎日食べることができるな!
ええ、私たちに必要な動物性タンパク質も50%以上含まれていますし、食いつきも抜群ですよ。

シロ

メグ

そうそう。

カナガンドッグフードって知ってる?

それよりも後に開発されたのがモグワンドッグフードだよ。

つまり、カナガンを超えたドッグフードってことになるね!

あ、ちなみにメーカー直送品だからアマゾンや楽天では売ってないぞ!

売っているとしたらそれは転売の可能性ありだな!

公式サイトからしか買えないから注意してくれよな!

ハピ

 

愛犬のアレルギーが気になるのであれば一度チェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です