犬のニオイまだとれないの?簡単に消臭できるヒミツはコチラ▶

【犬の栄養管理】人間の食べ物は絶対ダメ!一番体に良いペットフードとは?

【犬の栄養管理】人間の食べ物は絶対ダメ!体に一番良いペットフードとは?

  • 肉汁溢れるステーキ
  • ほっぺが落ちそうなほど甘い甘いケーキ

人間からすればどちらも大好きな食べ物です。
嫌いな人はいないくらいでしょう。

こんなにもおいしい食べ物なんだから、うちの愛犬にもケーキやステーキを食べさせてあげたい!

ハピ

よっしゃ!待ってました!

早くケーキとステーキをくれ!!

シロ

それは少し待ってください。

ダメですよ、人間の食べ物を食べてはいけません。

確かに犬は人間の食べ物が大好きです。

ですが本当にそれを与えてしまっても良いのでしょうか?

答えはNOです。

人間にとってステーキやケーキは美味しくて毎日でも食べたいほど大好きなのですが、犬にとって人間の食べ物は悪影響を与えるだけなのであげるべきではありません。

シロ

はっきり言いましょう。

人間の食べ物をあげても健康を害してしまうというデメリットしかないんですよ。

メグ

じゃあ、犬にとって本当のごちそうって何なんだろう?

シロ

答えは簡単。

犬の食べ物、つまりドッグフードです。

この記事では

  • 人間の食事を与えてはいけない理由
  • 犬にとってメリットしかない最高の食べ物

について解説していきます。

人間の食べ物を与えることで起きる悪影響3つ

まさか、いくらドッグフードを食べないからといって、人間のご飯を愛犬に与えていませんよね?

確かに人間のご飯を相手に与えるとよく食べるので非常に可愛いですし、一緒に食事を楽しむことができます。

ですがそれは一時的なもの。

注意
人間のご飯を与える事は犬にとって体調を崩す原因であり、寿命縮めてしまうことにつながってしまうんです。

一時的な可愛さを取ってしまえば、それだけ愛犬といられる時間が短くなることに。

ここでは人間の食べ物を与えることで起きる3つの悪影響について説明します。

1.摂取してはいけない成分がある

  • 人間には人間の価値観
  • 犬には犬の価値観が存在します

この価値感を無視して人間の食べ物を与えてしまうと、犬に与えてはいけない成分が入っていることがあります。

悪いことはそれだけではありません。

 

2.栄養バランスが偏る

愛犬にもこのおいしい食べ物食べてもらいたい。

と思って勝手に人間の食べ物与えてしまうと、栄養バランスが偏ってしまい、思わぬ病気を招く引き金となってしまいます。

 

3.与えられただけ食べてしまう

犬は自分の食欲をコントロールすることができません

与えられれば与えられるほど、どんどん食べてしまいます。

これが愛犬家にとって悪循環を引き起こしてしまいます。

飼い主も愛犬がどんどん食べるからといって、うれしくてつい人間の食べ物ホイホイ与えていると、知らないうちに肥満体型になってしまうのです。

するとどうなると思いますか?

警告
肥満になった愛犬は健康を損なってしまい、長生きできるはずであったのが非常に短命となってしまうのです。

与えたものをバクバクと食べている姿はわが子のように愛らしいのですが、犬は自分で健康管理をすることができません。

人間側がしっかりと、愛犬の健康管理をしてあげなければならないのです。

半生タイプのドッグフードを避けた方が良い

ドライフードが愛犬にとっては1番。
逆を言えば、半生タイプのドッグフードをメインにしない方が良いでしょう。

これには明確な理由があります。

ではなぜ半生タイプのドッグフードは避けた方が良いのでしょうか。

ポイント

  • ドライフードは、余計な防湿剤や防腐剤が含まれていない
  • 半生フードはその逆で、防湿剤や防腐剤が含まれていることが多い。

余計な添加物は、犬にとって栄養を損なう原因となってしまいます。

犬の成長具合によって食べる量を変えよう

  • 子犬の頃に食べる量
  • 成犬の頃に食べる量

体が大きくなれば、必然的に食べる量も変化します。
成長の過程に合わせて、犬に与える食事の量を飼い主が調節してあげましょう。

犬とずっと一緒にいると、なかなか成長の変化に気づくことができません。

いつの間にこんなに大きくなったんだろう…。

と、しばらく経ってから愛犬の成長に気づくものです。

大きくなっているのを知らないと言う事は、与える餌の量も変えていないと言うことですよね。

もちろん食べる量だけではなく、必要な栄養もどんどん変化してきます。

ポイント

歳を重ねるごとに、犬も体が弱ります。

愛犬に適切な食事を与えるために、フード自体も変更してあげていった方が良いのです。

栄養管理は適切ですか?

  • もう成犬になっていてもおかしくない
  • まだ全然体ができていない
  • 子犬なのに太っている

このようになぜか成長のバランスが悪いときは、適正な食事量・栄養を与えていない可能性大

はっきり言うと、あなたの栄養管理は適切ではないというこなのです。

メグ

自分で愛犬の栄養管理をするのってそんなに難しいの?

シロ

特に難しいことはありません。難しく考えすぎです。

 

犬の栄養管理は愛犬の体重に合ったドッグフードの量を与えるだけなのです。

犬の栄養管理はドッグフードだけでよい

犬の栄養管理は非常に簡単で、ドッグフードだけで調節する事ができます。

基本的に難しく考えすぎなのです。

今はいろいろなフードが存在していますからね。
迷ってしまうのも無理ありません。

  • 栄養バランス
  • 種類
  • 手軽さ

どれをとっても、やはり犬の栄養管理はドッグフードが最高の栄養管理方法です。

栄養管理に最適なドッグフードはドライフード

ドッグフードといっても

  • ドライフード
  • 半生タイプ
  • 缶詰

様々なものが存在します。

その中でも1番良いのはドライフード

ドライフードはいろいろ存在するドッグフードの中でも、総合栄養食と言われるほど栄養バランスに優れています。

現在、半生タイプのドッグフードを与えている場合は、すぐにドライフードに切り替えた方が良いでしょう。
※もちろん歯が悪いなどという理由がある場合は例外です。

でもドライフードには大きな問題が…。

メグ

あたりまえだけど一番体にいいのは、ドライフードのことなんだね。

シロ

シンプルですけど、犬用に作られているので健康を保つには無駄な添加物が入っていないもの、つまりドライフードが一番なんです。

ハピ

確かに栄養は素晴らしいかもしれない。

でもよ、一つ問題があるぜ…。

シンプルにして最大の問題なんだ。

メグ

な、な、なに!!?

ハピ

それはな…

正直、物足りないんだ…。

食べにくいし、おいしくないドライフードばかりで、ぶっちゃけ食べたくねぇ!

メグ

あ、ドライフードに切り替えたとたん、ご飯食べなくなっちゃうワンちゃんもいるって話聞くね。

せっかくドライフードなら簡単に犬の栄養管理ができるってのがわかったのになー。

食べなかったら話にならないよね…。

シロ

いえいえ、ちょっと待ってください。

そこでつまづくのは想定済みです。

次のページではドライフードを食べてもらう方法を解説していますので、じっくりお読みください。

メグ

さすがシロ君!

ハピ

次のページも読んでくれよな!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です